スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歳9ヶ月

2月10日
ダブルキャリアのうりが虹の橋へ旅立ちました。

去年の10月に紹介した時には元気だったのに、11月あたりから
それまで食べていたロイカナのインドアを残すようになって。

ドライフードしか食べない子だったから、ずっと食べていたから飽きたのかな
と思って違うフードにしてみたら、少しは食べるけどやっぱりすぐに食べなくなる。

おしっこがちょっと黄色っぽいのも気になって、病院へ連れて行って血液検査を
してもらいました。

白血球4340、血小板7.7 総ビリルビン数0.7

白血病が発症したということと、黄疸が出ていて貧血があるとのことでした。

ダブルキャリアだと判った時から、いつかはと覚悟をしていましたが、
あまりにも早くてショックでした。

ウルソとステロイドをもらって飲ませましたが、ほとんど効かなくて。

丸々としていた身体がどんどん、どんどん痩せていくのを見ていることしか
出来ませんでした。

それでも会いに行くとゴロゴロと喉を鳴らして甘えてくれた可愛い可愛いうり。

喉がつっかえるようになるので、もうゴロゴロはいいよと言ってもずっと喉を
鳴らしていました。

今から思うと喉に腫瘍か何かできていたのかもしれません。

自分で食べなくなったら強制給仕はするまいと思っていたけど、一回だけ
祈るような思いでa/d缶を口の中に押し込みましたが、すごく嫌がって
辛そうだったのでやめました。

おしっこが真っ黄色になって臭いも全然しなくて、かかりつけの先生に相談したら
もう腎臓も機能していないんでしょうと。

ここまで来たら輸液しか出来ることがないし、輸液しても数日間しか延命できない。

苦しんでいないのなら温かくして過ごさせてやればいいんじゃないですかと言われました。


2月に入って完全にご飯が食べられなくなって、7日からはお水も飲めなくなって。

10日の朝に仕事に行く前に会いに行ったのが、生きているうりに会えた
最後になってしまいました。

22時過ぎに帰宅して、会いに行くともう息をしていませんでした。

母が夕方5時過ぎに会いに行ったとき、元気な頃のような大きな声で一声鳴いたと。

きっとさようならを言ったんだと思います。

ゆっくりゆっくりね、と、言っていたのに、たった一年半で駆け足で虹の橋へ行ってしまいました。

甘えん坊な子だったのに、他の子に移らないよう隔離部屋で過ごさせて
仕事で遅くにしか帰れないので時間がなく、なかなか構ってやれなくて寂しい思いをさせました。

後悔ばかりが残ります。

それでも、あの暑かった夏の日、大怪我をしてぐったりしていたあの子を見捨てることは
私には出来なかった。

うちに来て少しでもゴキゲンさんに過ごせたなら。

手を差し伸べたことは間違いではなかったと思いたいです。

うり①

うりや、今度生まれてくるときは健康な身体で生まれてくるんだよ。

うり②








頑張れ~!

marble2

タヌキ猫マーブルちゃん

今日の譲渡会でトライアルに出ました!!

marble

もっといっぱい写真を撮っておけばよかったなぁ。

トライアル先はなんとチノくんの兄弟のテブクロくんのお家です♪

チノお兄ちゃんとは違うんだからあんまりガブリーしないようにね(^_^;)

テブクロ母親さん、マーブルを宜しくお願い致しますm(__)m




たぬき?アライグマ?

またまたご無沙汰してしまいました(^_^;)
仕事がサービス残業続きで帰ってきたらもうクタクタで(泣)

さて、気を取り直して先月の続き~

まーぶる④
マーブルちゃん

はい、わんにゃん組のブログにも載せてもらいましたが、この子。
10月7日に私の甥っ子がカラスに襲われそうになっているのを保護しました。
低体温でぐったりしてしまったのを姉がペットボトルで保温しながらうちに連れてきて、
さぁ、それからがやれミルクだカイロだアンカだと大騒ぎ。
しばらく保温していると動き出したので一安心しました。

まーぶる②

こんな感じで眠られると生きているのか心配で何度も寝息を確認しましたよ。
猫風でお鼻がガビガビ、目がグチャグチャ。
まさむねの件がありましたから無事に目が見えるようになるか不安でしたが
抗生剤と目薬できれいに治りました。
毛の間に蚤が動いているのが見えるほどいっぱいたかられていたので、速攻駆除。
久しぶりにこんなに蚤だらけの子を見ましたよ;;;

まーぶる

体重約300グラム。おそらく生後1か月未満でしょうか。
ちっこい歯が生えていたので、ミルクは拒否。
どうしたものかと思ったけど、みーの時に使ったa/d缶を食べてくれました。

まーぶる③

しかし、なんていうんでしょうね、この毛色。
パステル三毛?にしても模様の配分がよくわかんない。
ちなみに右手が茶色で左手がグレー。
手先に白い手袋をしています(笑)
目の周りは涙で黒くなっているんだろうと思ってましたが、模様でした~。

まーぶる⑤

順調に育っていると思ったら、急に軟便になってまたしばらくお薬のお世話になって。
仔猫の体調は変わりやすいので注意が必要ですね。
幸いにも血液検査では猫エイズも猫白血病もマイナス!!
今月の9日に譲渡会デビューできました♪

まーぶる⑥

十分大きくなったのになかなかドライフードを食べてくれなくて、相談したら
「飢えたら食べる」との目からウロコのアドバイス。
確かにね~今まで甘やかしすぎだったみたいです。
病気もないので、それまで2階の私の部屋で犬用テントで隔離状態だったのを
1階の仔猫ケージへと移動。
一晩ドライフードとお水を置いておいたらちゃんと食べてました(^^;

まーぶる⑦
こちら今日の写真💛長毛かと思ったら違ったみたい(´・ω・`)

隔離していた間は手加減なしで噛みついてきてこっちが傷だらけになっていましたが、
今はまさむねに教育されてあまり噛まなくなりました。
やっぱり1ニャンより複数でいたほうが加減がわかるようになるっていいですね。
フリーにしたら2ニャンで追いかけっこして転げまわっています(*^-^*)

大きくなったらどんな毛並になるのかな?
たぬきかアライグマ疑惑のあるちょっと楽しみなマーブルちゃんです。
12月の譲渡会にも参加しますのでよろしくお願いします♪

うちの子と保護っ子

今年もあと残りわずかになってきましたね。
台風の被害に遭われた方々には謹んでお見舞い申し上げます。

本当にご無沙汰しております。
危うく自分のブログの入り方を忘れるところでした(^^;

ジタバタしても時間は止まらず流れて行って、我が家のニャンズの顔ぶれも
随分変わりました。

ざっくりと紹介しますね。


うり
うり①
わんにゃん組のブログをご覧になってる方は経緯はご存知でしょう。

去年の8月に酷い怪我をしているのを拾って里親探しをするつもりでしたが

FIVとFeLVのダブルキャリアだと判明。

結局、うちの子になりました。

うり②

骨が出るほど酷かった左の顔も綺麗に塞がって、ガリガリの身体も

ご覧の通りすっかりどえんな体型に

ダブルキャリアなので隔離部屋での独り暮らしですが甘えん坊なので

ちょっと可哀想です。

病気さえなければ家族を探してあげられたのにね

ちょくちょく遊びに行くから我慢しておくれ。


まさむね
まさむね①

ご覧の通りの独眼竜。

会の保護っ子にもまさむねクンがいましたが、片目のこの子には

どうしてもこの名前しか思いつかなくて。

この下、保護当初の写真があります。

ちょっと酷いので要注意。
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓ 
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
マサムネ①
どろりと目から流れ出る膿

8月19日に会社の社長の娘さんが、「片目の潰れた子が道路にいる。

轢かれそう」と私を呼びに来ました。

歩けないくらい弱っているようだったのに、さすが野良の子。

捕まえようとすると道路を横切って走って逃げました。

慌てて私もつい飛び出してしまいましたが、車が来てなくてよかった~~~;;;

なんとか捕まえて連れて帰って即病院へ。

マサムネ②

亡くなる少し前のみーを思い出すくらいガリガリで骨皮だったまさむね。

右目は猫同士の喧嘩か何かで、爪でも入ってしまったんだろうとのこと。

もう眼球は化膿して溶けてしまった状態でした。

体重が600グラムで生後2か月くらいかと思いましたが、実際は3ヶ月くらい

だったらしく、一週間で体重が1.5倍に!

病気はありませんが片目のハンデがあるのでうちの子になりました。

今は全くなんの支障もなく家中を飛び回っています。

ぶっとい手足をしているので、きっとカイと同じように大きくなるんだろうなぁ。

そっくりの毛並なので、大きくなったら後姿だとどちらか判らなくなりそう(^_^;)


ここから保護っ子

ステェラさん』
ステェラ
ご存じステェラさん。

ダミー亡き後、現在我が家の女王様状態です。

いや、保護っ子なんですけどね。

間合いに入るとどの猫でも追いかけまわします。

抵抗もできず逃げ回る我が家の男連中(^_^;)

元気なおばあちゃんです♪

寝るときは父の布団で一緒におやすみする甘えん坊でもあります。



チノくん』
チノ1
とーってもお利口な健康優良児。

ビビりなところが玉に瑕だけど、本当は甘えん坊のとってもいい子。

どうして里親さんが見つからないのか不思議なくらい。

はい、アピールが足らないのですよね。

頑張ります~(>_<)


そして、もう1ニャン、新入りホヤホヤの…はまた後日。

なんとも賑やかになりましたよ(;´∀`)

新しい年の始まりに…

新年明けましておめでとうございます。


随分とご無沙汰してしまいました。

年末はバタバタで全くPCを触る時間が取れなくてorz

例年通り、ポンタ命日にはお花を、と思っていたのですが仕事が終わらず

次の日になってしまったり。

今月からさらに仕事がハードになりますが、なんとかブログの更新を

していきたいと思います。



そして年頭に当たり今年こそは楽しい記事を、と思っていたのですが、

最初の記事が残念なお知らせになってしまいました。

タンゴ
今朝、うちの子のタンゴがダミーとみーの元へ旅立ちました。

全く急なことで葬儀をした今でも信じられない気持でいっぱいです。

昨日の夜までは普通にご飯を食べて何の異変もなく元気だったのに、

今朝冷たくなって横たわっていました。

原因は何も判りません。

せめて妹のワルツが側にいたから独りで逝かなかったのだけが救いです。


タンゴとワルツは私が実家を出ていたときに、乳飲み子の状態でうちの庭に

捨てられていた子たちでした。

本当は一度拾ってうちのかかりつけの病院へ連れて行ったものの、面倒を

見切れないと思った拾い主が捨てていったそうです。

それを母が一生懸命育てて15年。

黒猫なら名前はタンゴだと。

兄妹ならワルツだねと、名づけたのは私でした。

病院へかかるときはワクチンのときだけで、病気一つしない元気な子だと

思っていたのですが、どこか悪いところでもあったのか。

もっと注意していればよかったと悔やんでも悔やみきれません。

タンゴとワルツ

ブラッシングが大好きで、すぐ足元にコロンと転がって大音量で

グルグル喉を鳴らす可愛い子でした。

もっと一緒にいたかった…まだまだ逝くには早すぎたのに。



9月にダミー、11月にみー。

そして1月にタンゴ。

2カ月おきに3匹を虹の橋へ送りました。

猫神さま、お願いですからもうこれ以上うちの子を連れて行かないで下さい…







sidetitleプロフィールsidetitle

竜田姫

Author:竜田姫
3匹の猫と暮らしています。
ボランティアのお手伝いでステイもしています。

sidetitleいくつになったの ver2sidetitle
sidetitleくろねこ時計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle応援しますsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。