スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花束に変えて

今日12月16日は、私の愛しいポンタが天使になった日。
毎年この日には花束を買ってくるのが習慣になりました。

三回忌花2

3年前の12月16日。
私の不注意でポンは電車に轢かれて死んでしまいました。
今でもあの日のことは細部まで脳裏に刻まれています。
思い出すと叫びだしそうな辛い記憶です。
生き物を飼う上で決して注意を怠ってはいけないと、
いい加減に飼っていた私への戒めとしてポンは自分の命と
引き換えたのかもしれません。

三回忌花1
二度とこんな想いをしないように。
決して同じ過ちを繰り返さないように。
そんな想いを込めて、花束を君に贈るよ。

花とルンバ

・・・と、ポンに贈った花なのに、すぐにルンバが味見…・゚・(ノД`;)・゚・

花とバロン

続いてバロンも~こら~!!ヾ(*`Д´*)ノ
しんみりしている暇もありゃしない;;;

ルンバもバロンもカスミソウが大好きなんです。
猫草代わりにムシャムシャいきますorz
実はルンバはポンタから、バロンはルンバからカスミソウを食べることを
伝授されてるんです。

ポン&子ルル

きっともうルンバは覚えていないだろうけど…
こんな些細なことにポンの面影が垣間見える。
ポンはルル子のお兄ちゃんだったもんね。


私の最愛の子へ

ずっとずっと愛しているよ

コメントの投稿

非公開コメント

コメしようかと思いつつなかなかできず、何をどう書けば
良いのか悩んでいました。なので、知人の言葉を借りる
ことにしました。「猫を飼うとたくさんの幸せがもらえるけ
ど、その100倍もの悲しみを残して行くんですよね」と。
死に別れた猫たちのことを思い出すたびに、後悔と自責
の念がつきません。自分さえもっとしっかりしていたら、も
っと気をつけていたら、と。ポンタちゃんのご冥福を心よ
りお祈り申し上げます。
花を食べるコたちに、しんみりする暇もない、にはちょっと
笑いました。うちのコたちもお花は大好き(食べるという意
味で)ですよ~。

ネコ親さま

ポンは乳飲み子の頃から育てた子で私以外に懐かなかったので本当に特別な子でした。
それなのに窓のカギを掛け忘れていた日に脱走して、家のすぐ裏の線路で電車に轢かれてしまったんです。
病気で亡くしたのならまだしも、自分の不注意でポンの命を奪ってしまった…本当に死にたくなるくらい自分を責めました。
愛していれば愛しているほど、哀しみはいや増しますね…
「猫を飼うとたくさんの幸せがもらえるけ ど、その100倍もの悲しみを残して行くんですよね」
という言葉が胸に沁みます。
なかなか思い出にしてやれませんが、出会えて幸せだったとあの子に伝えたいので笑って思い出せるよう努力します。
猫飼いのみなさんは多かれ少なかれ同じような辛さを背負って生きているんですものね。

ところでピキーちゃんたちもお花を食べるのですか。
ここにも同士がいた~♪
お花食べるのはいいけど、うちのはあとでゲーするんですよ。
それだけは止めて欲しいんですけどね(´д`;)
sidetitleプロフィールsidetitle

竜田姫

Author:竜田姫
3匹の猫と暮らしています。
ボランティアのお手伝いでステイもしています。

sidetitleいくつになったの ver2sidetitle
sidetitleくろねこ時計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle応援しますsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。