FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹の橋の君へ

4年目の12月16日。

今年もあの日と同じ寒い日だったね。

冷たくなった君の足を、葬儀屋へ向かう車の中でずっと握り締めていたのを

思い出した。

冷え切った私の手よりずっと冷たかった君の足。

硬くなってしまった肉球が哀しかった。

2011 12 16

今年は水色のお花がなかったよ。

パープルのストックはいいにおい。

お花屋さんで選んでいてやっぱり少し泣きました。

君の元へ届きますように。


いつまでも最愛の君へ。

コメントの投稿

非公開コメント

いつまでも忘れない。
亡くなったこのことはいまでも覚えてる。
ふとした瞬間のにおいや色や風景でよみがえる。

辛いことは忘れたいけど
愛しいあのこのことは全部覚えていたい。

昨日 携帯にオーメンの動画を見つけた娘が
わんわん泣いていました。

悲しいだけの涙じゃなくて
会いたくて愛おしい気持ちが溢れてきた涙だったよ。

ポンさんには水色が似合うんだね。
いつか会える日が楽しみだねぇ。

愛し愛された想いはいついつまでも続きますね・・・
私の場合には、ああしてあげたら・・・こうしていたら・・・後悔も尽きませんが・・・
それでも、幸福だった時間を共有できた、そうした出逢いがあってよかったと温かく思い出すことがようやくできるようになりました。

素敵な花束を見て喜んでいることと思います。

会いたいですよね。
本当に会いたい。抱っこしたい。
私は時々、会いにきてくれてる時があるように思えてなりません。ポンちゃんもきっとお花の香りを嗅ぎにやってきてたはずですよ。

皆様へ

皆様のコメントを読んで、涙が溢れて止まりませんでした。
ポンのためにあたたかい想いを寄せてくださってありがとうございます。
私が一番辛い時期に寄り添っていてくれた、本当に愛しい子でした。
天寿を全うさせてやれなかったけれど、あの子と暮らした7年間は私の宝物の時間です。

会いたくて、本当に会いたくて。
それでもまだポンのいる場所には行けないから。
いつか会える日が本当に待ち遠しいです。

会えなくても、愛しいと思う気持ちは変わらないですよね。
会えないからこそ、よけいに行き場をなくした思いが強く
なるのかもしれません。お気持ち、お察し致します。私も
「しまこ」に会いたいです。

ねこ親さん

会いたくても会えないからこそ、想いは募る…
ねこ親さんも皆さんも、同じように愛しい子を送っているんですものね。
魂は寄り添ってくれていると思うのですが、やっぱり温かい身体を抱きしめたいのです。
我儘ですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

竜田姫

Author:竜田姫
3匹の猫と暮らしています。
ボランティアのお手伝いでステイもしています。

sidetitleいくつになったの ver2sidetitle
sidetitleくろねこ時計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle応援しますsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。