スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうをいっぱい

5月6日午前1時56分

ルンバの時は止まりました。

9月にリンパ腫だろうと診断されてから、まさかここまでもつとは思いませんでした。

(賛否はあるかもしれませんが、穿刺しての検査はしていません。
乳癌で痛い思いをしたルンバにこれ以上の苦しみを与えるかもしれない
 抗がん剤での治療をさせたくありませんでした)

嘔吐が始まったころから考えたら1年以上になります。

ステロイドだけでここまでもってくれました。

本当に本当に頑張って生き抜いてくれたルル子。

立てなくなる2日前間には元気だったころのように私の布団の上に

上がってきて気持ちよさそうにグルグル言ってくれた。

腫瘍が邪魔をしていたのか、いつもトイレに行くばかりでしんどかっただろうに。

最後はコントロールもできなくなって、きれい好きな子だったのに下半身が

おしっこまみれになって拭いても拭いてもポタポタもれてきて可哀想だった。

お風呂のお湯を飲むのが好きで、最期の場所に選んだのもお風呂の脱衣所。

ダミーと同じ場所というのもなにかの符号を感じました。

最期の日に一緒に寝ようねって、ダミーの時と同じようにルル子のそばに

布団を持ってきて。

横になって見るとルル子もこちらをじっと見ていました。

頭を撫でて名前を呼ぶとしばらくは尻尾を動かして返事をしていたけれど

何度か身じろいで、最期に大きく息を吐いて身体をのけぞらして。

「ルル子?」と呼んでみましたがもう息をしていませんでした。


13歳。うちの子にしては若すぎたね。

いっぱい泣いたし、胸にはぽっかりとルル子の形の穴があいてしまったけれど

ルル子が頑張って私に覚悟の時間をくれたので思ったよりも気持ちは落ち着いています。

ルンバ


ありがとう

ありがとう

ありがとう

大好きだよ

今頃はお兄ちゃんのポンタと逢えたかな?

母ちゃんがそちらへ行くまで虹の橋の袂で待っていてね。
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

竜田姫

Author:竜田姫
3匹の猫と暮らしています。
ボランティアのお手伝いでステイもしています。

sidetitleいくつになったの ver2sidetitle
sidetitleくろねこ時計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle応援しますsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。