スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一匹の猫の話

数年前からうちに通ってくる猫がいた。

茶白のハチワレでガリガリの男の子。
うちで世話をしている外猫(不妊手術済み)がいるので、その子らのごはんを
狙ってやってきていた。
首輪をしたとても懐っこい飼い猫で、不妊手術はしていなくて。
母と二人、「どうして不妊手術もせずに放し飼いにするんだろうね」と憤慨
しながらも大きな声で甘える懐っこいその子を『ハナ白』と呼び、外猫の
フードをおすそ分けをしていた。

続けてきたかと思ったら、すっかり姿が見えなくなったりまた来たりを繰り返して
いたハナ白は去年の夏、酷い疥癬に罹っていた。
ガリガリの身体はさらに痩せ細り、顔はゴワゴワに角質化していてああ、これは
もうこの夏は越せないだろうな、と思いつつかかりつけの先生にどこの猫か、
病院にかかったのか聞いてみたけど案の定来ていないとのこと。

そしてまたふっつりとハナ白は来なくなった。
死んでしまったんだろうなとその時は思った。



それから半年ばかりだったか、再び姿を見せたハナ白は完治していないまでも
普通の顔に戻っていた。
病院に連れて行ってもらえたんだ、良かったと。
しばらくはいつもどおり、来たり来なかったりの日々。



ところが平和な日々は続かず、今月の初めに来たハナ白は、また疥癬が
再発していた。
さらに酷くやせ細り足元も覚束ない有様で、うちの人間が出入りするたびに
家の中に入りたがった。
カリカリをやっても食べる元気もなく、缶詰をやると貪るようにして食べた。
父が「撫でてやったら横倒しになって起き上がれなかった」と言っていた。
しばらくしたらやっと起き上がり、ごはんを食べたらいなくなった。



どこの猫かも判らず、どうしてやりようもなく、気ばかり焦る日が続き…
13日の譲渡会から帰ると、ハナ白はキャリーの中に入っていた。
かかりつけの先生のところへ飼い主がハナ白を連れて行ったらしく、やっと
飼い主が判り引き取りに来るとのこと。
話を聞くと、ハナ白は疥癬の他にFIV(猫エイズ)にも罹っていた。

飼い主はわりとうちの近所の農家の年配の方だった。
受け渡しの時に先生も立ち会ってくれて、これからの治療のこととか先方に
説明すると飼い主は一応納得して連れて帰って行った。
どうしてここまで酷くなるまで放っておいたのかと酷く腹が立ったが、治療が
間に合ってくれたらいい。

それだけを思っていた。



けれど、昨日16日。
ハナ白が死んだことを、飼い主の奥さんがお礼の野菜を持って知らせに来たと、
仕事から帰った時に母から聞いた。

ハナ白の本当のは前は『タイガー』だった。

雄猫だから出て行ったら一週間くらい帰らないのは当たり前だったと、自分の
都合のことばかり立て板に水のようにまくし立てて帰って行ったらしい。
ああいう人に飼われたハナ白が哀れだと、母がぽつりと言った。



ちゃんとごはんを貰えていたのか、普通の飼い猫のように撫でてもらっていたのか。
ガリガリのハナ白が必死にうちに入りたがっていた、その姿が忘れられない。
撫でてやったときの、ガサガサの頭と手のひらに当たった尖った背骨の感触が
忘れられない。

腹立たしさを通り越して、今はただただ哀しい。

涙がこぼれて止まらない。

今日はもう眠れそうにない。




猫は飼い主を選べない。

ただ飼っているだけで、病気をしても病院に連れて行かない飼い主が悲しい
ことにまだいるのが現実だ。
どうか自分の飼い猫の様子がおかしかったら、病院に連れて行ってあげて
ください。




ハナ白や。うちの子になりたかったのかい?

今度生まれてきたときは、まっすぐうちに来るんだよ。




スポンサーサイト

あたらしい子達

今日、うちに新しい子がやってきました

ご紹介します~♪


じゃーん!!

アゲハの幼虫

黄緑色のボディのカワイ子ちゃん

もいっちょ正面顔~~~
モスラみたいで可愛いねぇ❤
正面
この子はナミアゲハの終齢幼虫です。

幼少のみぎり、虫愛ずる姫君だった私はいろんな幼虫を捕まえてきては

羽化させるのが楽しみでした。

それは蝶だったり蛾だったり…。

『飼育と観察』という図鑑が私の愛読書でした(*^-^*)

庭にキンカンと山椒の木があるので、今でもアゲハの幼虫を見ると

つい捕まえてきてしまいます(^^ゞ

今年もクロアゲハがやってこないかなぁ。

クロアゲハの幼虫はナミアゲハよりもっと大きくて、色も濃い緑で

カッコイイんですよ~

何のさなぎ?
この子は何になるんだろうね…羽化してみないと判りません。

多分、蛾かセセリチョウ系の蛹だと思うんだけど。

呆れバロのコピー

だって猫を飼うよりこっちの方が飼育暦が長いんだもん。

まぁ、ちょっとの間だから我慢しておくれ。


さて、こちら本当のカワイ子ちゃん。

今日のまさむね君。
まさむねアップ

体重1.2㎏とうちに来たときの約2倍になりました♪

白いお兄ちゃんと黒いお姉ちゃんにもまれてすくすく成長中。

男の子らしくちょっぴり(非常に?)元気が有り余っているようです(^^;

12日の譲渡会、ガンバロウね!!


sidetitleプロフィールsidetitle

竜田姫

Author:竜田姫
3匹の猫と暮らしています。
ボランティアのお手伝いでステイもしています。

sidetitleいくつになったの ver2sidetitle
sidetitleくろねこ時計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle応援しますsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。