スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れた頃にやって来た

一昨日、届いた荷物。

私宛だったけど覚えがないので、何だっけ?と思って開けてみたら

じゃーん!!
もれなく賞
パウチとカリカリ。

同封されていた書面を見ると…
通知
なんと投稿していた写真が採用されたとのお知らせでしたヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ

大分前に応募したきりすっかり忘れてしまってたので、すなおに嬉しい♪

ただ…どの写真を投稿したのか忘れてしまったから、カレンダーが

来てみてからのお楽しみだな( ̄+▽ ̄)
スポンサーサイト

動物愛護法改正のチャンス パブリックコメント締め切りまであと一週間

8月27日(土)必着

このところ心身ともに疲れきっていてなかなか出来なかったのですが、
やっとメールで送りました。

動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について

このところいろいろな方のブログ等で紹介されていますので、もう
みなさんご存知でしょう。
動物愛護管理法の改正へむけて私達が意見できる5年に一度のチャンス。
私はこれをつい最近まで知りませんでした。
前回では業者の組織票が9500票、一般票が200票と圧倒的に組織票が
強く、改正がかなわなかったのは周知の事実です。
小さな命を大切に思っているみんなが力を合わせて動愛法改正に向けて
頑張っています。

ところが、自分の周りを見ると関心のない人間の多いこと…
私がポンを拾ったのと同じ頃に犬を飼い始め、同じように家族として暮らして
いると思っていた人にパブリックコメントのことを話したところ、
「改正なんて無理でしょ」
の一言で切り捨てられてしまいました。
悲しかった…
動物に対する想いにも温度差があるのだと、改めて思い知らされました。

人間だけの世の中じゃないんだからもっとみんな関心を持って欲しい…
どうか小さな弱い命のことを考えてください。
力になってください。

もし、まだ出されていない方がおられましたら、下記のサイトを参考に
してみてください。
(私も参考にさせていただきました)

One Action for Animals

送付の方法は、以下の3つです。

・郵送:〒100-8975 千代田区霞が関1-2-2 環境省自然環境局総務課動物愛護管理室

・FAX:03-3508-9278

・メール: shizen-some@env.go.jp

電子メールで送付の場合はテキスト形式で。
添付ファイルでなく、メール本文に直接貼り付けてください。
携帯メールからの送信は避けましょう。

なお、8/20(土)現在、環境省のメールボックスがパブコメ殺到によるパンクしたため、
メールが受信できないようです。その場合はファックスか郵送で送付してください。

一歩ずつでも法改正に向けて歩めますように…


田代島

「田代島 にゃんこ・ザ・プロジェクト」


写真家の岩合さんの作品で有名な、東北の猫の島・田代島の

復興プロジェクトです。

地震と津波で姿が見えなくなっていた猫たち、現在は9割くらい

戻ってきているそうです。

運悪く波に浚われてしまった猫達を除いて、ほとんどの猫は山へ

逃れて助かったとのこと。

猫の野生の本能には本当に脱帽します。

このプロジェクトの内容は、1口1万円の寄金を募り、牡蠣養殖の

再生に使うというもので、謝礼としてオリジナル猫グッズなどが

発送されるほか、牡蠣棚が再生した際には、返礼として牡蠣を

送ってくれるということです。

再生まで、4~5年くらいはかかるそうなのですが、みなさん

復興への道を前向きに頑張って歩んでおられます。


田代島の守護神の猫たち。

今度は復興支援の招き猫になって欲しいです。


拡散希望です

ぼるとの母ちゃんさんのブログからの転記です。


被災地福島の動物を助けるボランティア募集!


現在、現地での活動を助けてくださる方、至急ご連絡お願いいたします。

シェルターの動物たちのお世話
物資の仕分け
そのほか助けていただきたいことのようにあります。

自分にはできないなんて思わず、
何かできることがあるはず。
まずは、下のバナーをクリックしてください。
現状を見てください。
絶対、助けられる・・・って思う!


現地活動だけでなく後方支援もお願いします。
たくさんの動物たちが待っています。。。











一人ひとりが自分に出来ることをしていけば、一人の力がみんなの力になる。

素敵なひと時

15日の日曜日、久しぶりに大阪に行ってきました。

お目当てはこちら。
  
つちびと作家 可南さん のつちびと展を見に♪

梅田からほど近いワイアートさんへ。

(しょっぱなから道に迷ったりしましたが^^;)

運よく他のお客様が見えられていない時間帯だったので、作品をゆっくり拝見できて

可南さんご本人ともお話しすることが出来ました。

作品どおりの暖かいお人柄で、緊張してうまくしゃべれない私の話を聞いてくださって

とても楽しい時間でした。

いつかは自分だけのつちびとがもてたらいいな~(*^-^*)



今回、連れて帰ったのはこの子たち。

二人の卵
『希望のたまご』

左の子は以前、神戸の大丸の展示会で購入したので、その子のお友達として

右の子を。

ちょうど掌にしっくりくる大きさです。

違う大きさのものを、と思ってこの子にしたのですが親子みたいで可愛い♪

保護っ子を送り出すときに、いつもこの『希望のたまご』に触らせてから

送り出します。

保護っ子の幸せな未来を希望して…。

黒猫ペンダント

もう一つはこの子。黒猫のペンダント♪

赤い首輪と革紐がかわいいです(*^-^*)


紹介の記事を書こうと今朝、廊下で写真を撮っていると

ダブル黒猫

奪取

あっという間にリアル黒猫@ルンバに連れ去られてしまいました

慌てて取り返すものの今度はバロンが∑( ̄皿 ̄;;

黒猫白猫

早々に猫様の手の届かないところへ避難させました(^^;

こ~ら~これはオモチャじゃないんだからね。

母ちゃんの宝物なんだから。



sidetitleプロフィールsidetitle

竜田姫

Author:竜田姫
3匹の猫と暮らしています。
ボランティアのお手伝いでステイもしています。

sidetitleいくつになったの ver2sidetitle
sidetitleくろねこ時計sidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle応援しますsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。